2014年11月12日

「世界一受けたい授業」の内容は・・・

シャンプーのやり方によって抜け毛が増える!!
録画していたものをようやく見れました!

その内容とは?!・・・・・

放送時間にしてわずか数分の内容でした(^_^;)

番組の中で、いろいろ取り上げられていたテーマの中の一つ“冬の乾燥”について、さらにその内のいろいろな事例の中の一つとして、シャンプーのやり方のことを言っていました。

簡単に内容を説明すると・・・・・

まず始めに二択問題!
Q、正しいシャンプーのやり方はどっちでしょう?
   A→ 頭皮に刺激を与えるように、ゴシゴシ強く洗う
   B→ 泡で包み込むようにゆっくり洗う

もちろん正解は B でした。

そしてそれぞれの解答の解説です。

Aのやり方だと、頭皮を守る為の適度な油分や潤い成分(バリアー機能)も根こそぎ洗いとってしまう為、頭皮が乾燥して角質がはがれてしまい、ガサガサしたような感じで、白い粉が吹き出ているような感じになります。

これを“頭皮湿疹”といって、痛みやかゆみを引き起こします。
頭皮湿疹→http://sp.skincare-univ.com/article/001628/
さらに頭皮は毛穴とも繋がっているので、毛穴がダメージを受けて、毛が抜けたり、毛が生えなくなる、ということにもなります。


そして正解のBについては、シャンプーは髪の毛を洗うためのものなので、頭皮を直接こすらずに髪をやさしく洗うようにしましょう。

と、このような内容のことを、実際の映像を交えて解説してました。

以上、番組の内容を簡単にまとめてみました。
ご参考になれば幸いです。


抜け毛についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。



posted by クリカラ at 08:20| 正しいシャンプーの仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。