2014年11月20日

フケ・かゆみはバリア機能の低下が原因!

冬になると、頭皮が乾燥してフケやかゆみが発生しやすくなるという方は多いと思います。
その主な原因の一つとして言えるのが、“バリア機能の低下”です。

毛穴の近くにある皮脂腺から分泌される皮脂という油分が、頭皮の表面をカバーしてくれています。これがいわゆるバリア機能です。
このバリア機能によって、外部からの刺激や冬の乾燥などから頭皮を守ってくれるのです。

ではなぜ、バリア機能が低下するのか?

原因の一つは、頭皮の新陳代謝の悪化です。
加齢やストレス、または栄養不足や生活習慣の乱れなどによる血行不良によって、頭皮に古い角質が残ってしまい、フケ・かゆみや炎症などの原因になってしまいます。

もう一つの原因は、毛穴の詰まりによって皮脂分泌が減少していることです。
シャンプーの洗い残しによって毛穴が詰まったり、洗浄力が強いシャンプーのやり過ぎによって必要な皮脂までが洗い流されてしまい、防衛本能によりかえって過剰に皮脂が分泌され、毛穴を詰まらせてしまうのです。

こうした原因を一つ一つ取り除くことによってバリア機能の低下を防ぐことができます。

まずは頭皮の新陳代謝を高めるために、生活習慣の改善や栄養バランスのとれた食生活を送ること、そして適度な運動やマッサージなどによる血行促進も効果的でしょう。

そして皮脂分泌を促すために、皮脂線とつながっている毛穴をしっかりと洗浄してあげることも大切です。
さらには、頭皮ケアに効果的なシャンプーやローションなどを使ってみるのもいいでしょう。

特に抜け毛や薄毛が気になる方には、育毛や発毛に効果的な成分が含まれているものを使用されてみてはいかがでしょうか?
なかでも、副作用が心配される育毛成分(ミノキシジルなど)は使用せず、しかもそれと同等の育毛効果がある海藻エキス(Mー034)を高濃度含んでいることで注目を浴びている
厚生労働省認可の育毛剤BUBKA
は特におすすめです。

さらには、カラダの内側からも働きかけるサプリメントを同時に摂れば、育毛効果は一段と期待できるでしょう。

冬の乾燥対策として、日常の生活環境の見直しとともに、毎日使う頭皮ケア製品に今一度目を向けてみる事も大切なのではないでしょうか。

【PR】とにかく生える。濃密育毛剤BUBKAです。




posted by クリカラ at 00:03| 頭皮のケアについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。