2014年11月03日

シャンプーが抜け毛を増やす!?

ここで、シャンプーについて考えたいと思います。

まず、一般的によく使われているシャンプーは、香りや髪の毛のツヤ・手触り等についてはアピールしていますが、頭皮の健康についてはあまり考慮されていません。
そうしたシャンプーを使い続けていると、抜け毛を引き起こす原因となる可能性があります。

シャンプーによる抜け毛の原因の一つとして挙げられるのが、毛穴の詰まりです。

毛穴の近くには皮脂腺があり、皮脂を分泌しています。
毛穴のなかでも、頭皮は特に皮脂の分泌が多い部分なので、脂っぽくなりやすい部位なのです。

だからといってこの皮脂をキレイさっぱり洗い流してしまうとかえって逆効果です。

洗浄力の強いシャンプーで髪を洗うと、頭皮に必要な皮脂まで取り除かれてしまいます。
すると、頭皮は危機を感じて逆に分泌量を増やしてしまいます。
過剰に分泌された皮脂は、汗やほこりなどが入り混じり、毛穴の詰まりの原因となります。

そして毛穴が詰まると、臭いやベタつきの元になるほか、詰まりによって炎症を起こし、頭皮や毛髪が徐々に弱っていき、抜け毛につながるだけでなく、もう毛が生えてこなくなることもあります。


また、シャンプーに含まれる洗浄成分が抜け毛を引き起こすとも言われています。

市販されているシャンプーの多くには「合成界面活性剤」というものが含まれています。
この合成界面活性剤は、強力な洗浄力を持つ反面、非常に刺激が強いため、デリケートな頭皮や毛根に大きなダメージを与えてしまうのです。

さらに、シャンプーの洗い残しが多いと、これが毛穴に詰まり、炎症を起こし、先程も述べたように毛穴がダメージを受け、それが元で抜け毛の原因になります。


主に以上のような理由から、
シャンプーが抜け毛を増やす!!といわれています。


髪と頭皮にやさしいシャンプーを使いましょう。




posted by クリカラ at 12:31| 正しいシャンプーの仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。